公開日:

国内初、不快な音を集めた音響XRイベント「不快ミュージアム by nwm×NTT」を開催 最先端音響XR技術で世の中の不快音を体感!
~原宿にて3月20日より5日間限定開催~

イベント

 NTTソノリティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂井 博、以下「NTTソノリティ」)は、2024年3月20日(水・祝)~3月24日(日)、UNKNOWN HARAJUKU(東京都渋谷区)で、聴覚を研ぎ澄ます音響XRイベント「不快ミュージアム by nwm×NTT」を開催します。また同時にWITH HARAJUKUにて同イベントのサテライト展示を行います。


■企画コンセプト

人が聴覚から得る情報は、主たる視覚経由に比べると量は少ないものの、その分、聴覚からだと「これは何だろう」と情報に集中しやすい傾向があり、そのため、聴覚・耳には、想像力を掻き立てる力があると考えられています。

NTTソノリティは、音のテクノロジーによる人と人のコミュニケーションの進化をめざして、聴覚・耳の可能性と日々向き合っています。今回の企画は、「聴覚を刺激する音」を追求した結果、思わず顔をしかめる、ゾクゾクしてしまう、そんな「人にとって不快な音」をあえて選んだ次世代の音響XRイベントです。

会場では、音漏れを気にせずに一人一人が個別に好きな音を楽しめるnwmの耳スピーカー「耳スピ」を体験の軸として、パーソナルデバイスとしての「耳スピ」と会場に音を届ける設置型のスピーカーとを連動させた新感覚の立体音響技術と、「耳スピ」と位置情報を活用する音響再生技術の2種類をコンテンツごとに駆使し、聴覚・耳を研ぎ澄ます音響体験のエンターテイメント性やユニークさをご紹介。また、NTTコンピュータ&データサイエンス研究所の技術協力のもと、本企画を音響XRの実証実験フィールドとして、その未来像をお見せし、音響XRの技術ニーズの可能性を探ってまいります。


■人間の本能をダイレクトに刺激する10点以上の音響XRイベント

「不快ミュージアム by nwm×NTT」 

nwmの「耳スピ」と設置型のサラウンドスピーカーを同時に利用。それぞれが創り出す音響エリアや、お客様同士の会話をも害することなく、音は調和しているのに感覚として不快な音響XRコンテンツとして、以下のものを用意しました。


<展示コンテンツ>

1. 動きに合わせて音が連動 その場でしか聞こえない不快の音体験

 (位置情報活用型の音響再生技術)

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所による「耳スピ」向けの立体音響補正技術とデジタル上で操作した音声データを現実空間にトレースできるGATARI社のMixed Realityプラットフォーム「Auris」を活用。「耳スピ」の完全ワイヤレスモデル「nwm MBE001」を着用し、ミュージアム内の各コンテンツに移動すると、"不快すぎる音"が突如、立体的にあなただけに聴こえ、不快なシーンを音だけで再現します。


2. 周囲の音も利用して聴覚の想像力をUP!新感覚・立体音響の不快な音体験

 (耳スピ/サラウンドスピーカー連動型移動音源表現技術)

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所の最先端音響XR技術により、パーソナルデバイスとしての「耳スピ」と、会場に音を届ける設置型のサラウンドスピーカーを連動させた高精度な移動音源表現を実現し、動きのある不快すぎる音を再現します。次世代音響XRにより、人類で今まで体験したことのない不快音を体験できます。


3. みんなでつくる不快音

自分の声を不快音に変換できる体験コーナーが登場。自分だけのオリジナルの不快音で友人や恋人、家族と楽しんでみてください。


<概要>

タイトル : 「不快ミュージアム by nwm×NTT」

日時 :2024年3月20日(水)~3月24日(日)

営業時間 :初日(3月20日):14:00〜20:00(最終入場 19:45~)

平日(3月21日、22日):12:00~20:00(最終入場 19:45〜)

土日(3月23日、24日):10:00~20:00(最終入場 19:45〜)

場 所 :UNKNOWN HARAJUKU (〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目5-10)

入場料 :無料

H P :https://fukai.nwm.global/

予約サイト:https://fukai-museum.rsvsys.jp (予約優先制)


<サテライト展示>

メイン会場での展示ベースにしており、予約なしにお気軽に体験いただけます。

日時 :2024年3月20日(水)~3月24日(日)

営業時間 :初日(3月20日) :14:00〜20:00(最終入場 19:45~)

平日(3月21日、22日):12:00~20:00(最終入場 19:45〜)

土日(3月23日、24日):10:00~20:00(最終入場 19:45〜)

場 所 :WITH HARAJUKU 1階(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-30)

入場料 :無料


■最先端音響XR技術のご紹介

耳元の音と周囲の音との調和が切り開く音響XR -nwmの「耳スピ」/サラウンドスピーカー連動型移動の距離感表現技術-

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所では、耳をふさがない「耳スピ」を活用することで周囲の音の聴取を妨げることなく、周囲に調和した立体的な空間音響を耳元に届け、リアルの音/音響コンテンツが耳元でクロスオーバーする音響体験を実現しています(※1, 2)。これまで適用してきた劇場やステージ上での演出に加えて、ゲームやVR分野ではよりユーザーをかすめるような音の表現により没入感を増す演出が求められています。

そこで、この耳をふさがない「耳スピ」の周囲の音が聞こえる特性を活かし、パーソナルデバイスとしてのnwmの「耳スピ」と会場全体に音を届ける設置型のサラウンドスピーカーの両方を同時に利用することで、再現が難しい音の距離感の再現の精度を高める新しい空間音響演出を実現しています。

今回、「不快ミュージアム by nwm×NTT」では、「耳スピ」とサラウンドスピーカーの連携や、会場の音環境、お客様同士の会話を阻害することなく様々な耳に残るコンテンツを通して、周囲の音と耳元の「耳スピ」からの音が調和しているのに感覚として不快な音響XRの実証実験を行います。


■使用製品について