公開日:

NTTの独自技術で音漏れ最小の耳スピーカー「耳スピ」から新製品が登場!ブランド初のCMも披露 『nwm 「耳スピ」 新ラインナップ発表会』 事後レポート
~新CMに出演の磯村勇斗さんが登場!「耳スピ」は“相棒”になりそう!?~

商品/サービス

 NTTソノリティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂井 博、以下「NTTソノリティ」)は、NTTが開発した耳元だけに音を閉じ込める「パーソナライズドサウンドゾーン」(以下PSZ)技術などを用いたデバイスやサービスを提供する、NTTグループ初のコンシューマー向け音響ブランドnwm(ヌーム)の新体験、耳スピーカー「耳スピ」から、新製品として「遊びも、仕事も、どんな時も、一日中着けていられる。」ネックバンド耳スピーカー「nwm MBN001」、さらに、発売中の完全ワイヤレス「nwm MBE001」の新色を11月8日(水)より販売開始しました。  同日、新CMに出演している俳優の磯村勇斗さんをゲストにお迎えした発表会を開催。新CM撮影に関するエピソードトークを展開したほか、イヤホンにまつわる仕事とプライベートのエピソードについてお話しいただきました。


■ 誕生から1年!NTTグループならではのブランドコンセプトやコア技術

 初めに、nwmのコンセプトやPSZ技術について、NTTソノリティ坂井より、『電信、電話、インターネットと、日々技術革新しながら人と人の今をつないできたNTTグループの一員であるからこそ、人と人のリアルなコミュニケーションを大切にしています。コア技術であるPSZ技術で社会が抱える新たなコミュニケーションの課題を解決し、人と人のつながりをもっと強くできる。そしてコミュニケーションのあり方を進化できる、そう信じて製品開発を続けています。』と説明。

 新製品である「nwm MBN001」の紹介では、装着感へのこだわりをはじめ、nwm史上最長の電池持続20時間(※音楽再生時)や、IPX5相当の防水性能を搭載していること、マルチポイントにも対応していることを紹介。また、製品がオープンイヤー型であることから、2023年7月25日に警察庁が都道府県警に通達した「イヤホン又はヘッドホンを使用した自転車利用者に対する交通指導取り締まり上の留意事項」についても言及。『耳を全くふさがないので周囲の音や状況を認識できます。好きな音を聞きながら、でも安全に自転車に乗りたい方にぴったりです。』とお話ししました。


■ イヤホンなのに、まるでスピーカーのような聴き心地の「耳スピ」について解説

 続いて製品戦略について説明。今回発表したネックバンド式「nwm MBN001」と完全ワイヤレス「nwm MBE001」の新色が販売されるこのタイミングで新ラインナップを「耳スピ」と名付けたことについて、『耳をふさがず、そして音漏れも気にならない。イヤホンであるにも関わらず、スピーカーを想起させる聴き心地は、いままでのイヤホンの常識を変える新体験です。』と紹介。さらに、直近のパフォーマンスやゲームをはじめとしたエンターテイメントなどの新しいカルチャーとのコラボレーション事例を引用しつつ、『「耳スピ」は、現状のコミュニケーションの形を超える、リアルとバーチャルが融合する新たなコミュニケーションに欠かせないデバイスとなれる、と信じています。今後さらなる「耳スピ」を皆さんにお披露目していきます。』と今後の展望についてもお話ししました。


■ 磯村勇斗さんを起用したブランド初のCMを披露!撮影秘話や「耳スピ」初体験時についてのトークを展開

 nwmのCM を初披露したのちに、出演している磯村勇斗さんをゲストとしてお迎えし、実際に「耳スピ」を着けながらトークセッションを行いました。新体験「耳スピ」に驚く様子が印象的な本CM。実際にCM撮影時に初めて「耳スピ」を体験したという磯村さんは、着け心地について『本当に軽くて、着けているのに着けていないような不思議な感覚です。撮影時、控室にいるときにも着けていたのですが、それすら忘れていて。スタッフの方に呼ばれて、着けているのに「耳スピ着けなくちゃ!」となりました(笑)。本当にストレスフリーですごいです。熱弁したいくらいです!それくらい着け心地が良くて、もはや身体の一部です。』とコメント。